鍵山公彦は 探偵事務所を営んでいた父親の失踪を受け、
留学先の米国より帰国。
父親を探すがその足取りは全く掴めない。
そして、父親の雇い主で、"自称・公彦のライバル" である
大手探偵社の跡継ぎ・志威志(こころざし・つよし)からの
依頼を契約上断れず、
ダレトク(?)な事件捜査を受ける羽目になってしまう‥。
公彦は父親が残したと思われる
謎のツンデレAI(アイス)とともにネットを駆使し、
テキトーに事件を解決しようと乗り出すが、
その先にはトンデモないアクシデントとAIのバッテリー切れ(?)が待ち受けていた?!
10月19日(土) 公開記念舞台挨拶 決定!
チケットの詳細は公式ツイッター・フェイスブックをご確認ください